“東京の空”の下で

音楽をこよなく愛するおばちゃんが日々の出来事をつらつらと綴ります。

自粛の週末

こんにちは、おばちゃんです。

東京はさきほどまで雪が降っていました。

あと3日で4月だっていうのにさ…。

f:id:bellzou:20200329145812j:plain

ご近所の桜?(緋桜?)の木に雪が積もってて、濃いピンクに白い雪の取り合わせがとてもきれいだったので写真に撮らせてもらいました。

相変わらずスマホのカメラを使いこなせず、写真が暗くなってしまった😓

 

東京は自粛の週末です。

木曜・金曜はスーパーにモノがない!という異常な状態で、9年前の震災を思い出し暗い気持ちになったりしましたが、昨日は比較的落ち着いていて週末分の食材を買うことができました。

特に今日は雪ということもあり、スーパーも空いていましたね…。

 

明日からまた仕事ですが、テレワークや時差出勤ができない業務を持つおばちゃんはいつも通りの勤務です。

月末月初が重なるため伝票処理などに追われる一週間になりそう。

社員登用に挑戦することを決め、試験の準備もしたいけど今週は無理かも。

準備期間なさすぎで不安…😱

 

【今週の花】 

f:id:bellzou:20200328162025j:plain

今週はピンポンマムです。

オランダ原産の西洋菊で、ピンポン玉のように丸い花の形と菊の学名「Crysanthemum(クリサンセマム)」の「mum(マム)」から名付けられたとか。

和洋どちらのアレンジメントにも合わせることができるオールマイティー選手です。

菊というと仏花のイメージが強くなりますが、それらしくない丸っこくてかわいいルックスに惹かれて買いました。

専門学校で選択教科として週1回華道を習っていたのですが、その頃とは比べものにならないくらい花の品種も増え、お店に行っても知らない花だらけ…😅

お店で名前を覚え、ネットで調べるのも楽しみのひとつになっているおばちゃんです。

 

 

社員登用、チャレンジすべきか…(悩)

こんばんは、おばちゃんです。

 

今日、近く行われる社員登用についての説明会があり、おばちゃんも出席しました。

おばちゃんの勤める会社での契約社員には時給制と月給制の2種類があり、おばちゃんは時給制契約社員です。

この時給制契約社員で一定の要件を満たすと月給制契約社員の登用試験を受ける資格が得られます。

おばちゃんもこの春資格が得られたということで、先日課長から話がありました。

 

そのときは転職の話があったので受けるつもりはなかったのですが、白紙になってしまった今、登用試験に挑戦したほうがいいのかと思い始めています。

 

登用されれば少しですが給与も上がりますし、賞与も退職金もあります。

時給だと月ごとに上下していた給与も月給制なら安定します。

 

ただ、おばちゃんは現在55歳。

それに対して会社の定年は60歳。

社員でいられる期間は5年しかないのです。

そんなおばちゃんが果たして登用されるのか…。

 

そして、社員登用試験は年1回しか行われないので、おそらく今回が最初で最後のチャンスになるだろうと思います。

 

この1回に賭けようか、う~ん、迷います…。

転職話が…(泣)

こんばんは、おばちゃんです。

 

以前記事に書いた転職の話ですが、白紙になりました。

 

実は明日、雇用条件の確認と入社時期を決めるために先方に行く予定だったのですが、今日夕方になって「白紙」の連絡が入りました。

新型コロナウイルスの影響で受注していた仕事が延期になり、厳しい状況に置かれている、こちらから声をかけておきながら大変申し訳ないが理解してほしいと。

 

今の状況では予想できたことなのでさほど落胆はなく、先方には「今は会社の存続が一番大事だからそちらに尽力してほしい」と伝えました。

 

もう一度経理の仕事ができると思ったんですけどね…世の中うまくいかないものです。

 

今は辛抱のとき…ですかね。

 

f:id:bellzou:20200324222436j:plain

今週は桜とフリージアの組み合わせです。

本当は桜だけで活けたくてお店で桜の枝を見せてもらったのですが、大きすぎて、ブーケで組み合わせてあるものを買いました。

こんな時だから、せめて花で心を和ませてたいものです。

ちなみに花瓶は100均のキャンドゥにあったカラフェ(水差し)です。

 一輪挿しより少し広い口の部分や適度な重量感が花瓶にピッタリ👍

ステップアップはしたけれど…

こんにちは、おばちゃんです。

 

季節は春、おばちゃんの会社も人事異動があり、そのバタバタが落ち着いてきたところです。

 

管理部門の専門職扱いであるおばちゃんにとって異動はほぼ無縁なのですが、契約社員としてのステップが1段階上がることになりました。

おばちゃんの会社では契約社員は6つのステップに分けられていて、業務の理解度や習熟度に応じてステップが上がっていきます。

そのステップは毎年春に見直しされるのですが、今回おばちゃんは1段階ステップアップすることになった旨先日課長から話があり、雇用条件変更通知を受け取りました。

それはおばちゃんには予想外のことでした。

昨年ステップアップしていたので今年はないだろうと思っていたし、「ある程度上がると全く上がらなくなる」とも聞いていたので。

ところが帰宅後、変更通知を見てみたら…

 

時給が10円しか上がっていない😱

※おばちゃんは時給制契約社員です※

 

ええっ、うそ!

入社時にもらった就業規則を確認するとその部分は30円アップになっている。

なんで10円なの?

 

自分の仕事ぶりを認めてもらえたのはうれしいのですが…。

転職の話も条件面の最終確認ができないままストップしていてどうなるのかわからないし、この先希望が持てるのかと週末凹みっぱなしのおばちゃんです。

f:id:bellzou:20200315125400j:plain

今週の花はスプレーストックです。

これだけ花の量があるのに、実際の本数は2本だけ!

1本の太い茎から何本も枝分かれのように茎が出ていて、それぞれに花をつけるので少ない本数でボリュームが出て華やかになります。

これでなんと500円!(税込)

こうして見るとすごい密集してる感じがするなぁ😅

てんてん、再検査

こんばんは、おばちゃんです。

 

先日腎臓病と診断されたてんてんですが、先週金曜日に再度血液検査を行いました。

 

結果は腎臓関連の全項目が基準値内に改善🙆‍♀️

まずはひと安心です。

 

投薬はせず、皮下点滴を週2回続けることになりました。

 

よかったね、てんてん😸

 

f:id:bellzou:20200307160318j:plain

今週のお花はボリューム満点、紅白のポピーです。

花瓶の口が大きくてそのまま活けるとばらついてしまうため、目立たないように輪ゴムで束ねています。

茎が細い花も活けやすいようにに一輪挿し買おうかな…。

 

 

雛人形を出しました

こんばんは、おばちゃんです。

 

明日は桃の節句ということで、おばちゃんも昨日雛人形を出しました。

 

f:id:bellzou:20200301143037j:plain

 

雛人形は10年以上前に購入したもの。

陶器でできています。

お内裏様と三人官女だけのささやかなものですが、とても気に入ってます。

(ぼんぼりもあったのですが猫に壊されました…💦)

 

そして、お花はこんな感じ。

 

f:id:bellzou:20200229144728j:plain

 

前の週に買ってきたオシジウムがきれいに咲いてくれているので、新しい花と交換するのも忍びなく桃の枝を買い足してみましたが…まったく形にならず…恥ずかしいったら…。

桃をもう1本増やせばよかった…😔

 

てんてんが腎臓病に…

こんにちは、おばちゃんです。

 

我が家のてんてん(もうすぐ11歳)が腎臓病と診断されました。

f:id:bellzou:20200224134043j:plain

 

今月15日夜から16日昼にかけて4回嘔吐した後、ご飯を食べなくなり水もほとんど飲まなくなってしまったうえに、クローゼットの奥に入り込むなど普段とは違う行動が見られたため、17日の仕事が終わってから病院で診てもらいました。

 

視診、触診のあと行った血液検査の結果、診断は『腎不全』。

腎臓の機能が長い年月をかけて徐々に低下していく病気です。

しかも、この病気は完治しません。

一度機能を失った部分はもう元には戻らないといわれています。

先生の診断では血液検査の数値から見るとかなり進行しているが、幸いにもこの段階で出てくる尿毒症と貧血の項目は正常範囲内とのこと。

 

治療については、

「血中のカリウムが高いのはおしっこが作られていないせいだと考えられるので、まずは利尿剤でおしっこをたくさん出してカリウムを出すのと同時に点滴で脱水症状を防いでいきます。それが最優先ですね」

私ひとりでは判断しかねると話すと、

「では、ご主人ともよく相談して明日もう一度いらしてください」

ということで、その日は帰ってきました。

帰宅後夫にてんてんの病状を説明し、翌日再度病院を訪れ先生と話し合って緊急度の高い治療から始めていこうと決まりました。

まずは2週間毎日利尿剤の投与と点滴を行い、その後再度血液検査を行うとのこと。

点滴は皮下輸液という方法にしました。

フルタイムで仕事をしている身では毎日病院に通えないこと、費用面でも厳しいものがあること、自宅にいながら短時間でできるので猫のストレスを最小限に抑えられることが理由です。

初回は病院でやり方を教わりながら行い、翌日からは自宅で行っています。

毎回てんてんには抵抗され、「失敗したらどうしよう…」という恐怖感がありますが、とにかくやるしかありません。

輸液が終わったあとは一目散に逃げていきますが、しばらくすると私に甘ったれてくるてんてんを見ると「辛い思いをさせてごめんよ…」という思いでいっぱいになります。

 

てんてんは完全ではないですが食欲が戻り、水も飲むようになりました。

利尿剤の力を借りてですがおしっこもするようになり、ひと安心というところですが、まだまだ序の口なんでしょうね。

腎臓病の治療は残された部分の機能をいかに維持していくかがカギになります。

先生も説明の時に「腎臓病は大変ですよ…」と前置きしたくらい、やらなくてはいけないことはたくさんあります。

この先てんてんが快適に過ごしていけるようにできるだけのことをしていきたいと思っています。