“東京の空”の下で

音楽をこよなく愛するおばちゃんが日々の出来事をつらつらと綴ります。

ルリタマアザミとカーネーション

こんばんは、おばちゃんです。

 

今日、実家の母に除湿剤とティッシュペーパーを送りました。

実家は高齢の両親二人暮らし。

買い物は週1~2回母が行きますが、最寄りのスーパーが遠くバスを利用しています。

そのため重いもの、かさばるものは持って帰るのが難しく、いつもは私が帰省した時にまとめて買いに出ていました。

ところが今年はコロナウイルスの影響で春の連休を見送り、夏は行けそうかと思っていたら東京は連日新規感染者200人超えで先が見えない状況…。

心配だけど行くこともできない、もどかしさだけが募ります。

 

f:id:bellzou:20200711232004j:plain


今週は久しぶりに組み合わせのブーケで買いました。

紫の丸い花はルリタマアザミ、ヨーロッパ原産で今がちょうど開花の時期だそうです。

別名はエキノプスといい、ギリシャ語で「ハリネズミのよう」という意味らしい。

(おばちゃんはお店で「このウニみたいな花、何ですか?」と聞いた💦)

緑がかったカーネーションとのコンビでちょっと地味めに見えるけど、夏らしい感じもするかな?

 

アジサイ2種類

こんばんは、おばちゃんです。

 

東京はコロナウイルスの新規感染者100名以上という日が続いています。

5月に見送った帰省を8月か9月にと考えていたのですが、この状況では再度見送らずを得ません。

いったいいつになったら行けるのか…。

 

f:id:bellzou:20200706234249j:plain

 

今週はアジサイ2種類です。

緑は西洋種のアナベル、青は江戸時代からあるガクアジサイの仲間十二単(じゅうにひとえ)です。

 

九州の大雨の被害の状況を見ました。

その中で、被災されたお花屋さんが…。

泥にまみれてしまった花の姿にきりきりと胸が痛む思いがしました。

 

小田さんの“明日”を思い出します。

♪何気ない毎日が 手の届かない思い出にならないように♪

 

一瞬にしてその『何気ない毎日』を奪い取ってしまう自然の脅威。

人はどう立ち向かっていけばいいんだろう…。

 

 

ベニバナとケイトウ

こんばんは、おばちゃんです。

 

仕事は現在繁忙期真っただ中で、おばちゃんも目の回るような忙しさです。

他の部署や事業所からの無理難題に毎日怒りながら業務にあたる毎日です。

(性格悪…😅)

 

さて、今週の花はこちら⏬

f:id:bellzou:20200627222818j:plain

ベニバナとケイトウです。

ベニバナは花は染料や漢方薬に、種は食用油(サフラワー油)にと暮らしにとても身近な花です。

ケイトウはニワトリのトサカに似ていることから名付けられました。

漢字もそのまま『鶏頭』と表記されます。

花の形もいろいろありますが、写真のように丸い形のものは『久留米ケイトウ』と呼ばれる品種です。

 

だんだん暑くなってきて、花の日持ちも悪くなってきました。

水も傷みやすいので交換は毎日行い、水上げをよくするために花の切り口を新しくしたり。

また、花瓶に目いっぱい活けると葉が蒸れてしまうらしいので、大きめの花瓶にボリュームを控えて活けるのがいいそうです。

花も『密』を避けなきゃいけないのね…。

 

 

 

 

 

マトリカリア

こんばんは、おばちゃんです。

 

今年に入って突如思い立ち、💐花のある暮らし💐を始めました。

毎週末にお花屋さんに出向いてご主人と話しながら花を選んだり、センスは皆無だけどお花を活けたりするのはとても楽しい。

最近はお店で扱う品種も増え知らない花もけっこうあったりしますが、そうした花をネットで調べる楽しみも覚えました。

「お花っていいなぁ」と改めて思う今日この頃です。

 

これまでは記事の最後にちょこっと…という感じでお花のことを載せてきましたが、今週から単独でカテゴリーを作ることにしました。

 

今週はマトリカリアです。

f:id:bellzou:20200621233447j:plain

英語では『Feverfew(フィーバーフュー)』と呼ばれ、ヨーロッパではハーブとして用いられてきたそうです。

カモミールと似ていますが、葉の形が違います。

とにかく茎が細くて絡まりやすくあまりいじれないため、長さを整えた程度で『花瓶に投げ込み状態』になってしまった…💦

 

f:id:bellzou:20200621234750j:plain

そして、先週のブルーベリーとヒペリカム・ココバンブーはまだまだ元気💪

こちらは先週同様グリーン一色の組み合わせです。

 

じゅん散歩@テレビ朝日

おはようございます、おばちゃんです。

 

いつもの『遅ばせながら…』ですが、6/16(火)にテレビ朝日で放送された“じゅん散歩”を見ました。

この日はたまたま仕事が休みでしたが、猫を病院に連れて行かなくてはならず、録画で拝見。

(情報をくださった皆様、ありがとうございます😊)

 

f:id:bellzou:20200620101936j:plain

 

取り上げられたのは、小田さんのご実家がある横浜市金沢文庫です。

番組冒頭の部分で『小田さんのふるさと』として紹介され、“my home town”が流れました。

(お散歩中にちょこっとだけ“言葉にできない”も流れた)

 

しかし、高田純次さんが小田薬局を訪れることはなく、紹介されることもありませんでした…💦

 

ちなみにおばちゃんは大昔に一度だけ小田薬局に行ったことがあります。

店内に入る度胸はなく、お店の外観を眺めただけで終わりましたが…😅

 

高田純次さんはフェイスシールド装着でお散歩してましたけど、こんな世の中なので致し方ないとはいえ真夏の晴れた日なんて暑くてたまらないだろうな~と心配になってしまうおばちゃんでした。

 

 

 

オフコースCOLLECTION@歌謡ポップスチャンネル

おはようございます、おばちゃんです。

 

仕事は今月から繁忙期に入りました。

序盤は動きが鈍く休みも取れたのですが、先週末に急激に忙しさも本格化。

木曜日はひとりでの業務だったため、手が回らずお手上げでした😭

会社から「執務室内の密な状況を避けるためできるだけ休みをとってほしい」と言われ一応週1で休みを入れていますが、先週は金曜日になんとか休めたものの今週以降は無理そうな感じ。

夫も今週から通常勤務に戻るので、平日の夕食問題に頭が痛いです…😓

 

さて本題ですが、先週のCS無料放送の日に歌謡ポップスチャンネルの“オフコースCOLLECTION”を見ました。

曲に合わせて字幕の解説が入るという構成で、

 

①眠れぬ夜

②僕の贈りもの

③夜明けを告げに

④愛の唄

⑤群衆の中で

⑥哀しいくらい

⑦思い出を盗んで

⑧嘘と噂

⑨さよなら

⑩潮の香り

⑪ぜんまいじかけの嘘

⑫君を待つ渚

⑬きかせて

 

の全13曲が放送されました。

 

見た感想はというと、「う~ん…」という感じで。

入って当然と思われる“愛を止めないで”、“Yes-No”、“言葉にできない”、“秋の気配”が入っていない。

オフコース入門』と位置付けているとしたら王道を外した選曲の意図がよくわからないのです。

オフコースはシングル曲だけじゃないですよ~」ということなのか?

ヤスさんの曲も1曲しかないし…“一億の夜を越えて”“でももう花はいらない”なんかは入れてもいいんじゃない?

それに王道を外す選曲にするなら小田さんとヤスさんの共作も入れて欲しかったなぁ。

共同で作詞作曲の“幻想”や“HERO”、小田さんが作詞作曲だけどリードボーカルはヤスさんの“さわやかな朝をむかえるために”とか。

…などとさまざまな物言いを心の中でつぶやきながら番組を見ていたおばちゃんです…😅

 

💐今週の花💐

f:id:bellzou:20200614113144j:plain

f:id:bellzou:20200614113209j:plain

【写真上】

ブルーベリーとヒマワリです。

ブルーベリーは観賞用の生花として使われることもあるそうです。

ヒマワリとヒペリカム・ココバンブーの花束と別に購入しました。

ブリーベリーにボリュームがあるためひとつの花瓶にはおさまらず、2つの花瓶に分けて活けました。

太陽を思わせるヒマワリは梅雨のシーズンを明るくしてくれます。

【写真下】

ブルーベリーとヒペリカム・ココバンブーです。

この花瓶はグリーンオンリーにしました。

色味がなくてつまらなくなっちゃうかな~と思いましたが、これはこれでいい感じではないか~と自画自賛しています😅

 

 

コンサートに行きたい!

今日、スカパーの無料放送で小田さんのMV特集を見ました。

 

さいたまスーパーアリーナのライブ映像がほとんどでしたが、見ながら

 

「あぁ、コンサートに行きたい…」

 

とつぶやいてしまった。

 

もう一度、もう一度、ステージに立つ小田さんの姿を見たい。

 

その願いはいつ叶うんだろう。

 

今できるのは、ただひたすら待つことだけなのかな…。

 

💐今週の花💐

 

f:id:bellzou:20200607211811j:plain
f:id:bellzou:20200607211847j:plain

今週はバラです。

『コーヒーブレイク』という品種だそうです。

コーヒーというより紅茶に近い感じ?ですが(中心は濃いオレンジで外にいくにつれて茶色がかってくる)これまでのバラにない色あいだったのと、中心の部分が丸い(写真右)のが珍しかったので買いました。